肌質に合わせて選ぶ最適コンシーラー|ニキビもシミも見えなくする

女性

効果をさらに高める方法

ファンデーション

肌に負担を掛けないミネラルファンデーションの主な成分は、天然のミネラルです。その他にもセラミドやヒアルロン酸などが含まれており、保湿効果が抜群です。そのため、スキンケアの際に使用すると、肌の乾燥を防いでくれるうえに必要な角質をしっかりと守ってくれます。

詳しくはこちら

大人の肌荒れ対策

鏡を見る女の人

皮脂量の少ない乾燥肌の人でも皮脂詰まりによりニキビが出来ます。大切なのはニキビを治すことより乾燥肌対策をすることです。正しいケアで肌の機能を正常にします。乾燥肌の人には保湿成分を届けやすいセラミド配合の化粧水が有効的です。

詳しくはこちら

健康と美容は頭皮ケアから

2人の女性

髪の健康のためには、副作用の弱い育毛剤がおすすめです。マイルドな育毛剤なら、敏感肌の方でも問題なく使用できるでしょう。またシャンプーやコンディショナーも敏感肌用を使用し、頭皮に刺激を与えないようにしてください。

詳しくはこちら

美肌作りに必要なアイテム

メイク

肌の悩みのカバーに最適

多くの女性が悩むニキビやシミ、クマなどはファンデーションだけでは隠せないためメイクをしてもとても目立ちます。ニキビやシミのない美肌になることが一番の解決法ですが、一度できてしまった肌トラブルは中々改善は難しいものです。そのためメイクをしても目立ってしまう肌の悩みは、コンシーラーを使用して美肌に見えるようにしましょう。固めや柔らか目など、テクスチャーは様々ですがファンデーションよりもカバー力が高いので、ファンデーションにプラスすることで肌の悩みを解決してくれます。テクスチャーだけでなく価格においてもたくさんの種類の中から選べるので、肌質や肌の色に合わせてコンシーラーを選びましょう。

テクスチャーで違う使用感

テクスチャーが硬めのクリームタイプのコンシーラーは、少し塗り辛いですがカバー力がとても高いので、ニキビやシミなどをしっかりと隠すことができます。リキッドファンデーションのような柔らかなテクスチャーのチップやブラシでつけるコンシーラーは、とても伸びがよく肌にフィットしやすいので、目の下のクマや小鼻の脇の赤み消しに最適です。どのようなコンシーラーもあまりつけすぎると肌から浮いてしまうので、たくさんの部位につけるときは少しずつ肌にのせて伸ばすようにしましょう。また、たくさんある色の中から自分のお肌に合うコンシーラーの色がわからないときは、肌の色よりも少しだけ暗い色を選ぶと、肌馴染みもよくニキビやシワも目立たなくカバーしてくれます。